週に一度の楽しみ

一度の楽しみ

彼女は今、旦那さんにはとても言うことができないような秘密を持っているのだそうです。
ですが、その秘密があるからこそ、彼女は毎日頑張ることができるので、それを大事にしているようです。
彼女の旦那さんはとても亭主関白な人で、その旦那さんに尽くしながら主婦として生活をしています。
忙しい毎日の中でも、主婦として幸せな生活を送ることができているのだそうです。
しかし、その中でも一週間に一度ほど、子供たちが習い事に言っているときに、彼女はこのサイトを使っているのです。
そのサイトを使っているときに、彼女は主婦としての姿よりも、一人の女性としての姿に戻ります。
このサイトを使っていて、即アポをするために週に一度だけ男性との出会いを求めているのです。
普段の彼女の姿からはとても考えられないような姿を見て、男性も彼女と出会いたいと思ってくれています。
それを彼女も楽しんでいて、それがあるからこそ毎日頑張って生活をすることができるのですね。
今では、このサイトは彼女の生活の中にはなくてはならないものになっています。
人妻ということで少し抵抗を感じてしまう男性もいるかもしれませんが、都合のよい出会いとしては人妻はまさに最適の出会いの相手であるといえるでしょう。
彼女も、もっとサイトの中で人妻を相手にしてほしいと思っているようです。

不倫相手を探すことだって可能

異性との縁を得られる出会い系サイトは、目的に左右されることなくオールマイティーに利用可能です。極端な話ですが、真面目な伴侶候補を探すことはもちろん、それとは全く逆の不純な関係―不倫相手を探すことだって可能なのです。

出会い系サイトで望む結果を得るためには、まず、自分の目的を整理することがポイントとなります。例えば、あなたは既婚者で不倫相手を探したいという場合・・・この場合、狙うべきターゲットは“既婚女性=人妻”です。

こちらが既婚の場合、人妻との関係はW不倫となるためリスクが増大します。しかし人妻との関係は、リスクと同等―若しくはそれ以上のメリットを得ることが可能です。

メリットの一つは、関係の安定です。W不倫の場合、双方の立場は同じですからね(家庭あり、パートナーあり)。故に「どのような行動をすると危険か」を身を持って知っています。そのため、不倫が表面化する可能性は限りなく低くなると考えて良いでしょう。

メリットの一つは、出会い易さ=関係の得やすさです。こちらも理由は上記同様、双方の立場が関係しています。詳細はどうあれ、既婚者が出会い系サイトに求めるものは同じだということです。フィーリングや相性の問題はありますが、早ければ即日~1週間以内、遅くとも一ヶ月以内には関係を得られることでしょう。もちろん、その関係には肉体的なものも含まれます。

中長期的な関係に発展させたい場合は、相手の言い分・不満を受け止めてあげましょう。また、肉体関係有りの場合はセックスも重要です。精神的にも、肉体的にも飼いならすことが出来れば、相手があなたから離れる事はありません。上手に加減して、関係を楽しんでくださいね。

意外と多いんです

「登録すれば、簡単に出会える」・・・なんて印象が強い出会い系サイトですが、現実は大きく異なります。実際には出会いを得られていない利用者が大半で、志半ばで、出会い系サイトから退会する利用者も多いです。

特に、独身女性をターゲットに定めた場合、その結果は顕著にあらわれます。出会い系サイトを婚活の場として活用している彼女らは、自らの安売りを絶対にしないからです。何ヶ月もメール交換を続けた末に振られる・・・なんてことも、珍しくありません。

そこでオススメしたいのが、既婚女性=人妻というターゲット。「既婚者が出会い系サイトを?」と驚かれる方もいるでしょうが、これが意外と多いんです。

不倫出会いサイトを利用している人妻の目的は、ずばり『家庭からの逃避』。詳細は人妻ごとに異なりますが、出会い系サイトに登録している人妻は、何かしらの不満を抱えていると見て間違いありません。そのため人妻は、独身女性と比較すると攻略が容易で、即日に顔合わせ・・・なんてことも可能です。

割り切った・遊び目的の関係が欲しい場合は、独身女性ではなく既婚女性を狙うが吉。関係に適したターゲットを選択して、上手に関係を得てくださいね。

Copyright(c) 2013 不倫SNSで不倫三昧 All Rights Reserved.